top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Onogawa

職人が手づくりする〝本物の和紙

素材感のある和紙をベースに、サイズや形状などさまざまな刷毛を用いて、柄を描きます。刷毛のタッチや、染料の含ませ具合で、シャープな線や、にじみのあるやわらかな線、ゆらぎのある線など、手加工ならではの自然な表情は1枚1枚異なり、変化のある空間を演出します。今回はクライアントさんのご希望で表面をマットPP仕上げにしました。ロゴは銀の箔押し。赤と金のストライプの中、上品に輝いています。今回は10部納品いたしました。




Comments


bottom of page