top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Onogawa

幾重にも色を重ねて到達した 唯一無二の質感。和紙メニューカバー制作。

わら入りの和紙の上に、使い込んだローラーをそっと転がしてパールを塗り、薄墨を重ね、さらに赤みを足した墨を重ねる。この一連の作業を根気よく繰り返して独特の色と質感を創りあげます。乾いて、墨の下からパールや赤が浮かび上がってくる光景は、紙の息づかいを見ているようです。本日福岡のお店に向けて20冊発送いたしました。




bottom of page