top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Onogawa

ダークシルバーラメのアクリル板を使用したA4縦長タイプのメニューブックカバーを製作

級感と重厚感ただようラグジュアリーなダークシルバーラメは圧巻の存在感で上質空間を創造します。本文メニューは中ビニールポケットに差込むだけ。その中ビニールポケットを綴じるクリップピンは背の部分に端から横4mm、縦1.3mmの穴を開けそこに差込みました。これでクリップピンが抜けることはありません。2mm厚ダークシルバーラメのアクリル板を使用。正面から見るとカバーの表面に綴じのパーツが見えないので見た感じはとてもスッキリしています。ダークシルバーラメの中に白いロゴが光ります。




Comments


bottom of page