top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Onogawa

「是非ホワイトラメで」の ご要望に答えてアクリルメニューブックカバーを製作

今回初めてホワイトラメのメニューカバーを製作。クライアントさんの「是非ホワイトラメで」のご要望に答えて製作しました。ラメはレインボーラメで光のあたり具合でいろいろな色に光ります。ラメを沢山入れるとベースの白をふさぎホワイトラメでなくなります。ラメの分量が難しいです。細かいロゴはレーザーで彫刻した後、金のインクを流し込み。いつも私の細かい注文も快く対応してくださり丁寧な仕上げをしてくれるのは足立区にあるミユキアクリルさんです。感謝、感謝です。今回ホワイトラメと一緒に、定番のダークシルバーラメのアクリルメニューカバーも製作しました。




Comments


bottom of page